本文へスキップ
金沢大学 医学系 免疫学
WPIナノ生命科学研究所


細胞外小胞エクソソームによる生体内情報伝達機構と
自然免疫による炎症疾患の発症機構を研究しています。

TOPICS

 
金沢大学 ナノ精密医学・理工学卓越大学院プログラムでは、「ナノレベルでの理解・制御による革新的予防・診断・治療法の創出」を担う卓越した博士人材を育成します。概要,

19年11月
特任助教と技術補佐員(フルタイム:賞与・諸手当有)を募集しています。詳細は華山教授までご連絡ください。
19年10月
第2回 日独合同先進予防医学シンポジウムをデュッセルドルフ大学・千葉大学・長崎大学とともに開催しました。link
19年10月
Jr.PIの戸田さん、院生の辛さん、技術補助の北島さん、今井さん、新谷さんが加わりました。
19年09月
JSTさきがけに山野助教の研究課題が採択されました。link
19年09月
サンクトペテルブルグ国立第一医科大学との合同シンポジウムをロシアで開催しました。link
19年08月
AMED先端的バイオ創薬等基盤技術開発事業に採択されました。link
19年08月
文部科学省の卓越大学院事業に華山教授がコーディネーターを務める「ナノ精密医学・理工学卓越大学院プログラム」が選定されました。link
19年06月
十全医学会学術集会にて、森和俊先生(京大理)・水島昇先生(東大医)に御講演頂きました。link
19年06月
エジプトからRoshdyさんが訪問研究員として加わりました。
19年06月
Bahriniさんの論文がBiol Pharm Bullに掲載されました。抗ウイルス薬をウイルスに送達する方法を開発しました。
19年05月
富士フィルム和光純薬と共同開発したエクソソーム研究試薬のカタログ第2版が発行されました。link
19年05月
金沢大学シリコンバレーオフィス開所式で華山教授が研究紹介を行いました。link
19年04月
平安准教授が文部科学大臣表彰・若手科学者賞を受賞しました。link
19年04月
共同研究員の阿河さん、技術補佐員の橋川さんが加わりました。
19年03月
山野助教の留学先での論文がJ Exp Medに掲載されました。免疫寛容に関わる新たな細胞を特定しました。解説
19年03月
華山教授に金沢大学功労表彰が授与されました。link
19年02月
JSPS日独学術コロキアム Nano Life Scienceをベルリン自由大学とともにマックス・プランク協会で開催しました。link
19年02月
慶応医・加部泰明先生によるセミナーを開催しました。link
18年12月
研究成果がAAASのニュースサイトEurekAlert!で紹介されました。link
18年12月
基礎配属の成果発表会で学生が2年連続2位に入賞しました。link
18年12月
UCSF/HHMIの戸田聡先生によるセミナーを開催しました。link
18年11月
宮竹さんの論文がJ Immunolに掲載されました。マクロファージによるリソソームの開口放出機構を明らかにしました。解説
18年11月
第2回NanoLSI国際シンポジウムをロンドンで開催しました。link
過去のTOPICS

大学院医薬保健学総合研究科大阪大学免疫学フロンティア研究センター 免疫ネットワーク
大学院先進予防医学研究科
医学類MRTプログラム

華山 力成教授
〒920-8640
石川県金沢市宝町13-1
教授室 076-265-2725
事務室 076-265-2727
FAX 076-265-2734
hanayamamed.kanazawa-u.ac.jp